【SALE/97%OFF】 MERCIEL レザー トレーニング ベルト 筋トレ ウエイト パワーベルト ウェイト リフティング 腰ベルト 1011円 [MERCIEL] レザー トレーニング ベルト 筋トレ ウエイト リフティング ウェイト パワーベルト 腰ベルト スポーツ&アウトドア フィットネス・トレーニング 筋力トレーニング 【SALE/97%OFF】 MERCIEL レザー トレーニング ベルト 筋トレ ウエイト パワーベルト ウェイト リフティング 腰ベルト リフティング,筋トレ,1011円,ベルト,ウェイト,kad28.com,パワーベルト,レザー,トレーニング,/Hebraizer54385.html,スポーツ&アウトドア , フィットネス・トレーニング , 筋力トレーニング,[MERCIEL],腰ベルト,ウエイト 1011円 [MERCIEL] レザー トレーニング ベルト 筋トレ ウエイト リフティング ウェイト パワーベルト 腰ベルト スポーツ&アウトドア フィットネス・トレーニング 筋力トレーニング リフティング,筋トレ,1011円,ベルト,ウェイト,kad28.com,パワーベルト,レザー,トレーニング,/Hebraizer54385.html,スポーツ&アウトドア , フィットネス・トレーニング , 筋力トレーニング,[MERCIEL],腰ベルト,ウエイト

SALE 97%OFF MERCIEL レザー トレーニング ベルト 美しい 筋トレ ウエイト パワーベルト ウェイト リフティング 腰ベルト

[MERCIEL] レザー トレーニング ベルト 筋トレ ウエイト リフティング ウェイト パワーベルト 腰ベルト

1011円

[MERCIEL] レザー トレーニング ベルト 筋トレ ウエイト リフティング ウェイト パワーベルト 腰ベルト


商品の説明

トレーニングベルトトレーニングベルト

商品説明

MERCIELのトレーニングベルトは、耐久性の高さと装着感のよさを両立したスプリットレザーで幅広く使えるスタンダードタイプ。筋トレ初心者から本格トレーニングまで活躍するためトレーニングベルトを初めて購入する方にもおすすめです。

トレーニングベルトを用いると腹筋と横隔膜の収縮によって生じる腹圧を高めることができこの腹圧が上がると全身の連動性が向上してより強い力を発揮できます。本格的なトレーニングをする方が使うモノと思われがちですが、フォームが定まらないウエイトリフティング初心者にとっても重要なアイテムです。

ホールド性能が高いレザータイプ

トレーニングベルトの素材には主に革製のものとナイロン製のものと2種類ありますが、トレーニングでの効果や体感がそれぞれ違ってきます。レザーのトレーニングベルトは、腹部を締め上げ、体幹部を強く固定するのに最適でより安定性が増します。そのため、高重量を扱う時や、腹圧効果を期待したい方はレザータイプがおすすめです。

MERCIELのトレーニングベルトは細身の部分があるため俊敏な動きにも対応できます。瞬発系はもちろん回数をこなす持久系のトレーニングをする際にもトレーニングベルトを活用したい方にも最適です。

ベルトの留め具部分はピンタイプで穴の開いたベルトに2本のピンを差し込んで固定するためしっかり固定できます。

トレーニングベルトトレーニングベルト

トレーニングベルトの効果的な使い方とは

スクワットやデッドリフトといった筋トレ種目に欠かせないトレーニングベルト(ウェイトリフティングベルト)は、体幹部をがっちりホールドしてトレーニング効果を高めたり、腰の負担を軽減したりすることを可能にします。 フリーウェイトトレーニングで体幹部を補強し、パフォーマンスを向上させたり、腰をサポートしたりなどの効果があります。特にデッドリフトやスクワットなどでは体幹部の安定性が重視される種目でトレーニングの質を向上させます。 バーベルを担いだスクワットや床面から引き上げるデッドリフトでは腰へ負担がかかりがちですが、それを軽減するのも利用目的の1つです。トレーニング時の体幹強化にも貢献します。 パフォーマンスアップ・ケガ予防・筋力強化などの効果のあるトレーニングベルトは筋トレの成果をしっかり出すためにも、ぜひ1本は用意しておきたいです。

トレーニングベルトの効果的な使い方

✓ ベルトを強く締める(効果の最大化)。

✓ 長時間は使用しない。

✓ 最大挙上重量かそれに近い重さを挙げるときにより効果を発揮。

✓ 1ラウンドごとにベルトを緩め、血圧を正常に戻す。

ベルトが必要ないパターンとは?

軽い重量を扱うときに基本ベルトは必要ありません。また、腰や背中に重量の負荷がかからない動作(例:ラットプルダウンやレッグエクステンションなど)のときも同様です。

トレーニングベルトトレーニングベルト

本製品の特性とメリット

ベルトを着用すると腹圧を高め、姿勢が崩れることを防ぐことができます。それによって、腰と背中を怪我から守る効果と、筋トレ効果を高める効果が期待できます。どちらも、腰や背中に重量の負担が大きくかかる動作時に着用するともっとも効果的です。

本製品は背部が幅広で前部のバックル部分のベルト幅が細くなるため誰でも使いやすいのがメリットです。装着することで腹圧をかけやすくなりパフォーマンスが向上するだけでなく腰への負担が減るためケガの予防にもなります。ベルトが細い分だけ腹部への負担が減り、デッドリフト時でも邪魔になりません。 ウエストサイズにあわせて10段階の調節ができ、初心者から本格的にトレーニングを行っている人まで、使う人を選びません。バックルはピンタイプで、耐久性に優れたステンレス素材を採用しています。 素材は約5mm厚のレザー製で、ほどよく柔らかいのが特徴。比較的コンパクトなつくりなので、持ち運びもしやすいです。10.5㎝幅タイプは持ち運びや収納に便利な収納袋付き。

メリット

・体勢が崩れるのを物理的に防ぐ

筋トレでベルトを着用するメリットはいくつかあります。ひとつは立った状態で重いモノを持ち挙げるとき(例:スクワットやデッドリフト)に、腰や背中の下部へかかる負担が軽減されること。そして、頭上にモノを持ち挙げるとき(例:ショルダープレス)、背中が反りすぎないようにすることです。

ベルトできつく腹部を締め付けることで、内部の腹圧が高まります。そのことによって腰まわりが安定し、重量の負荷に体勢が崩れることを防ぐのです。スクワットやデッドリフトの動作説明で、よく「腹筋に力を入れて」とか「体軸をまっすぐにして」と言われます。ベルトを巻くことで、その動作が自然に促進されるわけです。

・姿勢やフォームに意識が向きやすくなる

もうひとつのメリットは、ベルトが皮膚に触る感覚によって、背中や腰の姿勢、フォームに意識が向きやすくなることです。スクワットやデッドリフトで背中を丸めないことはもちろん、ショルダープレスなどバーベルを頭上に持ち挙げるとき、背中を後ろに反らさないことも同様です。

・最大挙上重量が大きくなることが多い

ベルトを着用することによる物理的および心理的効果から、通常は最大挙上重量が大きくなります。より重い負荷をかけて筋トレができるようになるということです。

トレーニングベルトトレーニングベルト

デメリットは?

主に以下の理由から、ベルト着用を勧めないトレーナーもいます。

・血圧の急上昇

ベルトを着用すると血圧が急上昇することがあります。特に、心臓や血管に疾患のおそれがある人は注意が必要です。

・腹圧を高める能力が伸ばせない

ベルトが腹圧を高めてくれる反面、自ら腹圧を高める能力が伸ばせません。そのため、せっかく筋トレで鍛えることができる体幹が十分に鍛えられなくなるおそれがあります。

・正しいフォームを覚えることができなくなる

ベルトが姿勢を矯正してくれる反面、正しいフォームに意識が向かなくなることがあります。

使用時の注意点

筋トレの主な目的が筋肥大や最大パワーの向上であるという方は、高重量低回数のプログラムを行うときにベルト着用するとよいでしょう。

・ウェストに合わせたサイズを選ぶ ウェストサイズに合わせてS・M・Lなどのサイズを選べます。お腹周りのサイズをメジャーなどでチェックし正しいサイズのものを選びましょう。

[MERCIEL] レザー トレーニング ベルト 筋トレ ウエイト リフティング ウェイト パワーベルト 腰ベルト

0 0 0
閉じる

KENRIKI

SE/503 2人掛けソファ

匠工芸

MUSHROOM Stool(natural)

ACME FURNITURE

WICKER SOFA(2人掛け)

ASPLUND

STONE MOSAIC LOW TABLE

ANGLEPOISE

Original 1227 Mini Desk

Homecoming

NH01 ひのきの2段ベッド

E&Y

PEGASUS DINING TABLE

EAST WOOD

COMUNE LDテーブル

d-Bodhi

CAMPAGNA CHAIR

ANGLEPOISE

Duo 1227 Heritage Green

PP mobler

pp70

GETAMA

GE501A CHAIR

arflex

CASTAGNA LOUNGE ラウンジチェア

string

string pocket

METROCS

METROCS ダイニング #001

TABROOM(タブルーム)は、リクルートが運営する国内最大級の家具・インテリアのポータルサイトです。

家具・インテリアの専門サイトとして特化した情報、機能、サービスを提供しています。家具カタログ800冊分の家具15000件を掲載中。400以上の家具ブランド、500以上の家具デザイナーの製品を横断で検索できます。全国約9200店の家具屋・インテリアショップも掲載。家具・インテリアのニュースも(ほぼ)毎日配信しています。

「永く使える本物の家具」が見つかるお手伝いをしてまいります。

リクルートのサービス