政治家

井戸知事は備蓄マスクを100万枚中国に送って評判最悪!無能対応に県民激怒!

井戸知事 マスク 評判 無能

兵庫県内で初の新型コロナウイルスの感染者を確認し、ヘラヘラ会見で話題の井戸知事。

実は井戸知事は、日本国内でもコロナ対策が本格化していた2月中旬、兵庫県内の備蓄マスクの80%を中国に寄付していました。。。

井戸知事は何を考えているのでしょうか・・・

無能な井戸知事の対応に、県民は激怒し、評判は最悪になっています。

井戸知事は備蓄マスクを100万枚中国に送って評判最悪!県民より外国優先!?

井戸知事 マスク 評判 無能

中国湖北省武漢市を中心に新型コロナウイルスによる肺炎が感染拡大していることを受け、兵庫県は10日、マスク約100万枚を友好提携している広東省と海南省に送った。

県によると、両省は阪神・淡路大震災時に義援金を送ったほか、広東省などは2009年の新型インフルエンザ発生時に約20万枚のマスクを県と神戸市に提供。18年の台風19号被害でも海南省が20万元(約350万円)の義援金を県に寄せた。

引用:神戸新聞NEXT

ニュースによると、井戸知事は、

  • 阪神淡路大震災
  • 新型インフルエンザ(2009年)
  • 台風19号(2018年)

で支援してもらった恩返しとして、中国の広東省と海南省にマスク100万枚を寄付。

兵庫県で備蓄していたマスクは120万枚なので、実に8割ものマスクを中国に輸送してしまいました。

後先を考えないこの施策により、兵庫県内の医療機関ではマスク不足のしわ寄せが。

現在マスク不足で、病院内のマスクの底が付きかけており、マスクが無くなった場合は

  • 手術ができない
  • 検査もできない
  • 新しい患者を受け入れられない

と、悲鳴があがっています。




県民はマスク不足で激怒!

井戸知事 へらへら 会見
【動画】兵庫県の井戸知事はヘラヘラ会見で危機感無し!笑顔とのんきな対応に批判殺到!2020年3月1日、兵庫県から新型コロナウイルスの初の感染者が確認されました。 同日、兵庫県知事の井戸敏三氏が記者会見を行いました...