芸能人

なべおさみは手かざし療法で池江璃花子を洗脳?王貞治も治療していた?

なべおさみ 手かざし療法 池江璃花子 王貞治

2019年白血病治療に専念し、年末に退院をした池江璃花子選手

池江璃花子選手は、接点の無さそうななべおさみさんと、2019年の夏以降度々接触している事が確認されています。

一部の噂によると、なべおさみさんの”手かざし療法”という民間療法で池江璃花子選手の治療をしているとか・・・

池江璃花子選手は、なべおさみさんに洗脳されているのでしょうか?

なべおさみプロフィール

なべおさみ 手かざし療法 池江璃花子 王貞治
プロフィール
  • 名前:渡辺修三(わたなべ しゅうぞう)
  • 生年月日:1939年5月2日
  • 出身地:東京都太田区
  • 身長:161cm

大物タレントなべおさみさんは、芸人・なべやかんさんの父親です。

大学在学中から、勝慎太郎さんや水原弘さんの付き人を務めていたなべおさみさん。

1964年「シャボン玉ホリデー」で一躍人気者となったなべおさみさんは、コメディアン、俳優、司会者などで活躍。

なべおさみさんは交友関係が広く、安倍晋太郎氏(安倍首相の父)や、美空ひばり、石原裕次郎など、誰もが知る昭和のスーパースターとの繋がりもありました。




なべおさみは手かざし療法で池江璃花子選手を洗脳?

なべおさみさんは、”手かざし療法”という特殊な能力で、池江璃花子選手を治療していたとスクープされています。

更には、池江璃花子選手のコーチを、なべおさみさんが辞めさせたとか。

池江璃花子選手は、なべおさみさんに洗脳されているのでしょうか?

なべおさみが”手かざし療法”で池江璃花子を治療している?

なべおさみ 手かざし療法 池江璃花子 王貞治デイリー新潮より

2019年に白血病を発症し、治療に専念していた池江璃花子選手。

週刊誌によると、なべおさみさんは”手かざし療法”で、池江選手の治療に携わっているのだとか。

2人が知人を介して知り合った2019年の7月以降は、

  • 池江選手が入院中も、病室で施術していた
  • 退院後も池江選手は週に数回、なべおさみの自宅を訪れ施術を受けている

と、池江選手の治療に関わっているようです。

しかし、池江璃花子選手の事務所は、

「なべおさみ氏と親交はあると伺っておりますが、あくまでプライベートでの交流のため、知り合った経緯やなべ氏から『施術』を受けているかについてはわかりかねます。

治療はすべて病院で行っておりまして、それ以外の治療は受けておりません。」

と否定しています。

なべおさみが池江璃花子のコーチを辞めさせた?

なべおさみ 池江璃花子 洗脳

2019年12月に池江璃花子選手のコーチが解任された事に関しては、「コーチが自分と池江選手の仲を裂こうとしたから辞めさせた」と吹聴しているなべおさみさん。

なべおさみさんが池江璃花子選手のコーチを辞めさせた件についても「事実ではございません」とコメントしています。

両者の意見が完全に真逆なのが気になりますね・・・




なべおさみは池江璃花子の家族ごと洗脳している?

2019年8月25日には、なべおさみさんと池江璃花子選手は、お互いの家族を引き連れて、治療のため会っていた様子が目撃されています。

なべおさみ 手かざし療法 池江璃花子 王貞治

池江璃花子選手となべおさみさんが、家族同伴で会っている事からも、池江一家はなべおさみさんをかなり信頼している事がわかりますね。

過去にはあるタレントが、心身ともに弱っている時に、占い師に洗脳されて身を滅ぼしたこともありました。

難病にかかった人やその家族は、スピリチュアルなものに依存してしまったり、詐欺にひっかかってしまう傾向があります。

池江璃花子選手も、洗脳など物騒な事になっていない事を祈るばかりです。

洗脳って意外と簡単なんだよな
池江応援してたけど
偽科学に騙されるようじゃアカンね
あきらめた
完全に占い師パターンやん
うわー・・もうすっかり洗脳されてんのやな
科学の力で治ったのに
池江の家族は娘の病気を治したのはなべだと信じ込んでる。だからなべは池江家からはもう神様みたいな扱いされてるよ

「報道ステーション」インタビューで池江璃花子の洗脳が分かる?

なべおさみ 池江璃花子 洗脳

某掲示板には、

修造とのインタビュー、完全に洗脳させてるのが判る表情、口調だったね。

という書き込みが。

本当に洗脳されているのが分かるのか、確認してみました。

2020年2月の「報道ステーション」で、池江璃花子選手は松岡修造さんと対談をしています。

自身の壮絶な闘病体験と、それによって日常生活が奇跡でどれだけ幸せな事なのかを自分の言葉で語っている池江璃花子選手。

一度地獄を経験したからこそ、今の目に宿る光が強いように見えますね。

なべおさみさんに洗脳されているかはわかりませんでしたが、身近に洗脳された知り合いがいる人は、何か感じるものがあるのかもしれませんね。




なべおさみの”手かざし療法”はインチキ?息子・なべやかんが否定!

なべおさみ 手かざし療法 池江璃花子 王貞治

元東京大学特任教授で、血液・脳手内科学専門の上医師によると、池江璃花子選手が外出できていることから、治療経過は順調とみられています。

しかし、”手かざし療法”のような民間療法のほとんどには科学的根拠はなく、全く効果がないものも。

逆に身体に害を及ぼしたり、症状を悪化させる可能性もあるんだとか。

一方、2019年12月に週刊新潮が、息子・なべやかんさんに父・なべおさみさんの”手かざし療法”について取材を行っています。

なべおさみ 手かざし療法 池江璃花子 王貞治

「なべおさみさんが池江選手に対し、手かざし療法をした?」という質問に対し、「そんなのやってないです。親父はそんなことできませんから」と答えたなべやかんさん。

なべおさみさんの自宅に来ているのは、”飼っている犬が死んでしまって手を合わせにきただけ”と話しました。

息子・なべやかんさんが、なべおさみさんの”手かざし療法”を否定しているのが、不思議ですよね。。

いずれにしても、池江選手が今後も順調に回復していくためにも、医学的治療を進める方が良いのかもしれません。




ネットの反応は?

ネットには、池江選手がオカルト治療を受ける事に、心配する声が多いようです。




なべおさみは王貞治も治療していた?

なべおさみ 手かざし療法 池江璃花子 王貞治

なべおさみさんは、以前から”手かざし療法”で人を治療していたと話していました。

2012年発売の雑誌「ムー」では、自身の特殊な能力について語っています。

  • 自分には天から病を治す事が出来る能力を授かった
  • 人の命の間尺が見える(いくつまで生きるか、今病気かどうか等)

なべおさみさんの”手かざし療法”のやり方は、相手に手をかざし、病気を自分の体に移動させるというもの。

なべおさみさんは過去に、王貞治さんも治療していた事を、自身の「昭和の怪物」という書籍の中で公開しています。

なべおさみ 手かざし療法 池江璃花子 王貞治
  • 2006年、王貞治は胃癌のため胃を全摘出した
  • 半年たっても手術の予後が芳しくなかった王貞治は、なべおさみに「私を助けてくれませんか」と依頼
  • 車いすなしでは外出できない状態の王貞治だったが、”手かざし療法”を受け完全復活
  • 翌2007年の春キャンプから監督復帰を果たした
  • 一方のなべおさみは、リンパ癌や類上皮肉腫といった病に冒された
  • 余命2年を宣告されるも、手術で奇跡的に回復し、現在まで再発はない

このことから、芸能界でもなべおさみさんのオカルト療法は有名だったようです。

また、なべおさみさんは王貞治さん以外にも、小林麻央さんにも施術していたという話もありました。

しかし、王貞治さんはこのことについて、一切発言はしていません

なべおさみさんの能力の真偽は、確かめようがありませんね。。




なべおさみの民間療法は本当なの?

池江璃花子選手となべおさみさんの関係は、以前から噂があったものの、池江選手からのコメントがないため、噂の域を超えません

なべおさみさんが書籍で特殊能力を語っている一方で、息子・なべやかんさんが否定しているのも不思議ですよね。

現在、池江璃花子選手は、順調に完全回復に向けて治療できているようです。

一日も早い復帰を期待して、池江璃花子選手を応援したいと思います。