アニメ・漫画

ワニ先生は人の心が無いサイコパス?吾峠呼世晴は鬼畜だけど天才だった?

ワニ先生 由来

週刊少年ジャンプで人気爆発中の「鬼滅の刃」。

”日本一慈しい鬼退治”というテーマのはずが、ストーリーの展開が悲惨すぎて話題になっています。

こんなに悲惨で鬼畜なストーリーを生み出してしまう作者のワニ先生は、人の心がないサイコパスなのでしょうか?

ワニ先生は人の心が無いサイコパス?

「鬼滅の刃」の作者・吾峠呼世晴(ごとうげ こよはる)先生は、メガネをかけたワニのイラストを自画像にしているため、”ワニ先生”と呼ばれています。

ワニ先生は、生年月日と出身地以外は性別すらベールに包まれた、謎多き作家なんです。

そんなワニ先生は、漫画の展開に容赦がありません。

メインキャラや仲間が四肢を欠損したり・・・

ワニ先生 人の心 天才

岩→右足
冨岡さん→右腕
善逸→腹
いのすけ→背中
カナヲ→頭
風と蛇は隠れてて見えない

人気が高いキャラや、メインキャラも容赦なく殺したり・・・

ワニ先生 人の心 天才

「ここまで酷い仕打ちをしなくても・・・」と思ってしまう程の不幸や絶望をお見舞いしています^^;


読者の心をえぐりまくる展開を描いてしまうワニ先生ですが、巻末コメントではほのぼのとしたエピソードを載せています。

ワニ先生 人の心 天才

ワニ先生は、人の心がないサイコパスなのでしょうか?




吾峠呼世晴は鬼畜だけど天才だった?


SNSで溢れる読者の予想や期待を裏切り、一番読者の心をズタズタにえぐる、残酷な展開を見せる「鬼滅の刃」。

気を失った兄が、目覚めて最初に見るのは体が崩れていく弟なんて、悲しすぎますよね・・・

ワニ先生 人の心 天才

このキャラは、自分を犠牲に相手を守りたいはずだから、相手を殺そう」と、鬼畜のような展開が非常に多いです。

また、他の作品のように、

  • 蘇ったり復活させたりしない
  • メインキャラだから、主人公だから、という容赦がない

無常観があり、かなりシビアなストーリーです。

漫画はどこかで、メインキャラだから死なないだろう、主人公だから無事だろうという考えを持ってしまいがちなんですが、「鬼滅の刃」は全くこのセオリーに当てはまらないんです。

「鬼滅の刃」はある意味、時代や社会のせいと言える不幸も多く描かれています。

単行本5巻では、

お疲れ様です。吾峠です。秋本先生にオビのコメントいただきました。父も秋本先生のことが大好きだったので、草葉の陰にて喜んでいると思います。感無量です。本当にありがとうございます。
人生とは基本的に努力をしても報われません。報われた時は奇跡が起きているんだと思います。
今の奇跡は応援してくださる皆さんのおかげです。皆さんありがとう、ありがとう。』

とコメントしていたワニ先生。

リアルな人生の過酷を描き、現実世界も甘い世の中じゃないと伝えようとしているのかもしれません。

ここまで主人公に辛い仕打ちをするワニ先生は、鬼畜なの?と思ってしまいそうですが、このストーリー展開に、読者が心を鷲掴みされているのも事実ですよね。

ワニ先生は「鬼滅の刃」17巻で、

「自分の好きなキャラが傷ついたりすると可哀想ですし、読んでいてしんどいので、あまりやりたくないのですが、命をかけた戦いをしなければならない世界なので申し訳ないです。」

とコメントしていました。

内心は、メインキャラを苦しめたいわけじゃないけど、だからと言って救済措置を取ると「鬼滅の刃」の世界感が崩れてしまうので、仕方がないようです^^;

これからどうなってしまうの?という展開で、読者の心を揺さぶりまくっているワニ先生。

人の心が分かるからこそ、敢えて読者が一番衝撃を受ける展開を作っているのでしょう。

ワニ先生は、常に読者の想像を超えたシナリオを作り、読者の心を離さない天才だと言えますね。

\ 一気読みなら単行本がオススメ! //

ネットの反応は?

ワニ先生 性別 女
吾峠呼世晴(ワニ先生)の性別は女性で確定!6つの理由とは?【鬼滅の刃】週刊少年ジャンプで連載中の大人気漫画「鬼滅の刃」。 作者は吾峠呼世晴先生で、ワニのイラストを用いている事から”ワニ先生”と呼ばれて...
吾峠呼世晴が”ワニ先生”になった由来とは?素顔の写真や本名も!週刊少年ジャンプで連載中の大人気漫画「鬼滅の刃」。 アニメ化もされ、人気が爆発していますね。 そんな「鬼滅の刃」の作者は吾峠...